ルビーマッシュルーム,とは

ルビーマッシュルームとは?CMの通りに本当に効果があるのか調べました!

今年も忘年会と飲み会が続く季節が訪れますね。
飲み会続くと、二日酔いや肝機能の低下が気になるところです。
この時期、二日酔いサポートドリンクのCMを良く見かけますよね。

 

二日酔いのサポートドリンクと言えば、ウコンが常識でしたが、最近見かけるCMでは、「ルビーマッシュルームエキス配合」という言葉。
ルビーマッシュルームなんて、あまり聞きなれない言葉ですよね。

 

あのタレントがCMしているルビーマッシュルームって?
よく分からないものを口にすることは勇気がいる。
そこで今回は、ルビーマッシュルームについて、効果を調べてみました。

 

 

 

ルビーマッシュルームってなに?どんな事に効果があるの?

 

 

ルビーマッシュルームのCMを見たことありますか?
タレントのおぎやはぎさんが「とりあえずルービー」と言ってCMしていますよね。

 

ルビーマッシュルームを簡単に言えば、お酒を飲む前のサポートドリンクです。
忘年会や新年会と何かと冬は、お酒を飲む機会も多くなりますが、お酒を飲む前に飲むドリンクと言えば、「ウコンのチカラ」や「ヘパリーゼ」が有名です。
ルビーマッシュルームも、ウコンのチカラやヘパリーゼ同様に、乾杯前に飲むことで二日酔いを防いでくれる効果が期待できるドリンクです。

 

でも、二日酔いを防ぐ効果があるドリンクは、独特の苦味が特徴的ですよね。
効果があると言われていても、あの苦味が気になり、飲めない方も多いです。

 

 

ルビーマッシュルームの味は、人工甘味料、合成着色料、保存料なしの苦味を感じないグレープフルーツ味です。
甘ったるいジュースのような味ではなく、グレープフルーツ果汁配合のサッパリとした味でありながらも、グレープフルーツの程よい苦味もある。
だからお酒を飲む前に最適です。
「とりあえずルービー」というキャッチフレーズ通り、乾杯前にルビーマッシュルームを飲むことで二日酔い対策に効果が期待できるのです。

 

ルビーマッシュルームは100ml、298円。コンビニやサンドラック、スーパー、公式サイトで購入することができます。
ルビーマッシュルームは、カプセルタイプとドリンクタイプがあります。
公式サイトによると、ルビーマッシュルームエキスを使った商品は、カプセルが先でした。

 

でも乾杯の前にカプセルだと水を用意して飲まないといけないからちょっと不便。
より手軽にグビッと飲みやすくしたのがルビーマッシュルームのドリンクです。
飲み会が続く今の時期に欠かせないですね。

 

 

 

ルビーマッシュルームはどうして効果があると言われてる?

 

 

ルビーマッシュルームと聞くと、マッシュルームが原料?と思いますよね。
なんだか、怪しい感じもしますが、ルビーマッシュルームとはベニクスノキタケ菌糸体のこと。
台湾の固有種キノコで、台湾では牛樟芝と言われています。

 

ベニクスノキタケの見た目は、森の宝石(ルビー)とも呼ばれ、とっても効果な物です。
ルビーのようにキレイなキノコ、それがルビーマッシュルームです。
日本でルビーマッシュルームはまだまだ馴染みがありませんが、台湾では200年以上も前から健康維持に親しまれてきた、とても希少価値が高いものです。

 

 

ルビーマッシュルームは、効果があると言われる理由は2つ。L-シスチンとオリゴグルコサミンです。

 

L-シスチンが含まれている食材は、牛肉や羊肉、牛乳、などです。
L-シスチンは、たばこやアルコール摂取などで出来てしまう活性酸素から、体を守る効果があります。
体内が有害な物質と反応して解毒作用が働き、体外へ排出させる効果があります。

 

オリゴグルコサミンという名前を聞いたことある方もいると思います。
この成分はキトサンオリゴ糖とも言われていて、グルコサミンが2?8個ほど、いくつかつながっているオリゴ糖です。
細胞の活性で体の機能が落ちるのを防いだり、肝機能の改善、整腸作用まで期待できる成分です。

 

このL-シスチンとオリゴグルコサミンを独自でブレンドしたドリンクがルビーマッシュルームです。

 

⇒二日酔い対策に!ルビーマッシュルームを徹底解剖!