二日酔い,対処,方法

お酒が弱いあなたがするべき二日酔いの対処法!効果が高い4個の方法

 

 

飲み会、付き合いの席、接待…会社勤めをしていると無理にでもお酒を飲む機会多いですよね。
お酒が弱いあなたは二日酔いになることも多く、悩んでいませんか?付き合いは断れませんよね。

 

では敵は二日酔いのみ!しっかり対策できるように情報を集めました。
少しでもお役にたてますようにヽ(・∀・)

 

 

 

なぜお酒に弱いのか?二日酔いになりやすい体質とは

 

 

お酒に弱いのは、ずばり体質です。
簡単に説明します。

 

強い人と弱い人の違いはアルコールを分解して発生した有害物質を分解する酵素の活性機能の強さです。
つまり、弱い人はこの活性機能が低いか欠けているんですね。

 

詳しく名前を説明します!
有害物質は「アセトアルデヒド」です。二日酔いの原因と言われてます。イラナイヨー(ノД`)

 

酵素は「ALDH2」(アルデヒドデヒドロゲナーゼ2)です。アセトアルデヒドを分解します。タクサンホシイ(・∀・)

 

「ALDH2」は3つの型に分かれます。その型で「お酒に強い人」、「お酒に弱い人」、「お酒が飲めない人」が決まります。
これ、生まれつき決まってます。自宅で調べる方法が載っていたので興味ある方はご覧ください。

 

 

二日酔いになりやすい体質はこの弱い、飲めない人に当てはまるタイプです。
もし、「飲めない人」に当てはまったら、まずどうにかして飲酒を避けましょう。
飲み会は自分で作戦をたてて、相手を不快にさせずにどう断るか、楽しくやり切るか考えましょう!
接待など、どうしても飲まなければいけない時は相手に失礼のないようにうまく調節したいですね。

 

あと、飲めないことに嫌味を言ってくる人がたまにいます。笑顔でかわしましょう。
本当に大事なのは健康です。あなたの身体はあなたしか守れません。
二日酔いになりやすい体質であれば対策方法を決めて、飲酒の席に挑みましょう!

 

 

 

手軽にできて効果が高い二日酔いの4個の対策

 

 

お酒が弱い、飲めないタイプでも、どうしても飲まなければいけない時もあります。
あるいはお酒が弱くても、好きでお酒を飲みたい人もいますよね。

 

体質のため、二日酔いになることも多いのでは?二日酔い、聞いただけで憂鬱になりそう…。
そんなあなたに!二日酔いに効くとされている対策方法を集めました。まずはしっかり対策して二日酔いに備えましょう!

 

 

普段から体をつくる

肝臓の働きを高める食べ物をとったり、体に美味しいものを摂取するよう心がけましょう。
良質な睡眠を取り、適度な運動をして、丈夫な体をつくりましょう。

 

 

飲酒前から備える

空腹の時に飲酒すると酔いを早めたり、胃に負担がかかります。なので空腹はいけません。
お酒を飲む前、事前に脂肪やたんぱく質をしっかりととっておく事で、身体がアルコールを吸収することを遅らせることができて二日酔い対策になります。

 

次に緑茶です。緑茶に含まれるカテキンは、アルコールなどの吸収を邪魔してくれる効果を持っています。

 

最後に栄養ドリンクを飲むことです。その中でもおなじみのウコンには肝臓の解毒機能を高める効果があります。
飲む前の対策をすることで酔いが遅くなり、二日酔いを遠ざけます。飲む前もしっかり対策していきましょう。

 

 

飲酒中はお水を飲んで水分補給!

アルコールの利尿作用で水分不足になります。脱水状態になると頭痛などがおこります。
飲酒の間にお水を飲んでしのぎましょう。アルコールも薄まり、酔い対策にもなります。

 

ただ、ここで水分だったら何でもいいわけではないので要注意です!
炭酸水やスポーツドリンクはアルコールの吸収を速める効果があります。間に飲むのはお水にしましょう。

 

 

飲酒後は体ケア

飲酒後は水分補給をして、睡眠をしっかりとってください。
飲酒後にしじみの味噌汁やグレープフルーツジュースを摂取すると、たくさん働いている肝臓を助けれます。

 

しじみの味噌汁とグレープフルーツジュースには肝臓に嬉しい効果が多数あることが分かっています。
二日酔いになった時にも効果があるようですが、飲酒後に摂取することでも二日酔い対策になるそうです。
終わった後にすぐ寝てしまうかもしれませんが、しっかりケアしてから睡眠をとり、二日酔いに備えましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

二日酔いは備えとアフターケアをしっかりして対策を!体質に合った飲酒を心がけよう。
自分の体質を知り、自分に合った対策方法を見つけて年末年始に備えましょう。
体をいじめず、守ってあげてください(((o(*゚▽゚*)o)))?

 

本当に1番のは飲み過ぎないことですよね。そうも言ってられないなら、ぜひ、対策を!

 

飲みすぎ対策の必須アイテム!ルビーマッシュルームとは?