二日酔い,対処,即効

二日酔いの対処法で即効性のある方法とは!?早めに対処しないと体を壊す??

 

 

お酒大好き、毎日飲みたい(゚∀゚)ついついお酒が止まらず、いい気分のまま気づいたら翌朝なんてことありませんか。
しかも二日酔いという負の倍返しを受けていたりして…((((;゚Д゚)))))))仕事の日なんて最悪です。

 

仕事だけではなく、二日酔いはあなたの体にとっても悪影響です!どんな影響があるのか知っていますか?
早く治したい、体への影響なんて知らない!そんなあなたはぜひ読んでみてください。必見です!(´・ω・`)

 

 

 

二日酔いを今すぐ治す!5つの方法

 

 

1.水分をとる

二日酔いの症状の原因のひとつが脱水症状です。
これはアルコールによる利尿作用で摂取した水分以上の水分が失われるために起こります。
症状は頭痛やだるさ、吐き気などです。

 

水分をとる時に、キンキンに冷たいものはやめましょう。
なぜなら、冷たいものは吸収が遅いからです。常温や温めて飲むと、吸収が早く、体に優しいですよ(о´∀`о)

 

飲むと決まっている日には枕元にスポーツドリンクをおいてから出かけましょう。
スポーツドリンクはアルコールで失われてしまった体の中の水分や糖分、塩分などを補給できて、吸収も早いです。
だるくて動けなくても、枕元にあれば飲みやすいですよね♪

 

寒い冬は冷蔵庫の外でも冷えてしまいますから、温めて飲みましょう!

 

 

2.しじみの味噌汁を飲む

まず知っておいて欲しいのは、アルコールを分解するのは肝臓だということです。

 

水分補給ができ、肝機能の働きを助けるのが「しじみのお味噌汁」です。
これ、よく聞きますよね。だって本当にいいことばかりなんです!

 

しじみがいいとされる理由は、しじみに含まれる「オルニチン」です。
オルニチンは、二日酔いの原因のひとつである有害物質を分解します。

 

味噌は肝機能を高める成分が含まれています。
味噌汁にすりことで、しじみを加熱する際に出てしまう栄養素もそのまま一緒にいただけるという訳です。

 

まさに一石二鳥!迷ってる暇ありませんね。
しじみの味噌汁を作ってから、飲み会に出かければ安心です!(о´∀`о)

 

 

3.ツボをおす

二日酔いに効くツボの動画を集めました。

 

二日酔いからくる症状に効く

 

頭痛や胸やけに効く

 

二日酔いをスッキリさせる

 

 

ぜひ試してみてください。

 

 

4.薬、サプリ、栄養ドリンクを飲む

正しい量やタイミングを守ってください。正しい方法を守ってこそ効き目があります。
出来れば買う際に薬剤師さんに相談して体質に合ったものを選んでください。飲み会の前には準備しておきましょう。

  • ウコン系のサプリや栄養ドリンク
  • 二日酔い効果の書かれた薬
  • 牡蠣やしじみの成分を凝縮したサプリ

などが人気や効果があるようですよ♪

 

 

5.点滴をする

どうしても辛い、我慢できない…。そんな時には病院にいき、点滴をするのもありです!
病院でする点滴はブドウ糖です。アルコールを分解するのに糖分を消費するので、補うためにブドウ糖を点滴します。
また、アルコールの分解を助ける成分が入った点滴もあります。

 

さらに、点滴のみの専門の施設もあります(゚∀゚)
その名も点滴バー(BAR)。二日酔いに効果のある点滴がありますよ!

 

 

 

二日酔いは何度もなってると体に大きな悪影響が出ることも!?

 

 

まずは二日酔いが体が悲鳴をあげているということを知ってください
。アルコールを分解する際に発生する有害物質、これが二日酔いの原因のひとつなのは先程も説明しましたね。
この有害物質の分解が追いつかず、蓄積することによって影響を受ける部分は「脳」です。情報処理能力の低下に繋がります。

 

またアルコール摂取による悪影響は、疲労感、免疫力の低下などがあり、早い話いいことありません。
二日酔いは自分のアルコールの分解できる域を越えて起こるのです。それがずっと起こっているなら、肝臓は疲れ切ってしまいますよ。
自分の飲酒できる容量をちゃんと知ってますか?自分の体と向き合って自分で体を守ってください。

 

 

 

まとめ

 

 

飲酒が好きだからこそ、体を大切にしましょう。健康が1番です。
好きなお酒を飲めなくなってから後悔しても遅いです。
まずは体を大事にして、これからもおいしいお酒飲みたいですね♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪カンパーイ

 

お酒を美味しく飲みたい方の為のルビーマッシュルーム☆